〒370-3602 群馬県北群馬郡吉岡町大久保112-2

診療時間
9:00~12:25 × ×
13:30~17:30 × ×

休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0279-55-1181

指しゃぶりが気になる?

指しゃぶりについて

 低年齢児の指しゃぶりは、同じ行為が胎児期お母さんのお腹の中で既に観察されることや、授乳期間が長い子にはこの習慣が少ないことなどから、哺乳の代わりとなる行動との見方があります。

 しかし一方で心理的欲求不満や精神的緊張の解消が原因とも考えられています。指しゃぶりの中でも親指をする癖が最も多いと言われています。

精神面での成熟度が増すことで、4歳ごろには自然に消失すると言われているため、あまり神経質になる必要はありません。特に3歳未満では生理的なものと捉え経過観察をしますが、3歳から5歳の間は乳歯の歯並びに注意が必要です。

 

特に指しゃぶりにより上下の前歯に隙間ができ、その隙間に舌が入り込む、いわゆる舌突出癖が見られる場合は、将来の不正咬合の原因となる可能性があるため、歯科に相談することをお勧めします。

 

一般的には乳児期までに癖がなくなれば歯列や噛み合わせへの影響は自然に直る傾向にあります。

しかし学童期まで継続している場合は歯列、咬合、発音、咀嚼、嚥下など多方面への影響が大きくなります。そのため心理療法や筋機能訓練など、治療の必要性について専門家に相談することをお勧めします。

以下の内容もご覧ください

お子さまの将来まで考えた矯正治療が当院の特徴。親御さまと一緒にお子さまのお口の健康をサポートしていきます。

当院で行っている、痛みや歯を抜くといった負担の少ないバイオブロック矯正について詳しくご説明します。

丁寧なカウンセリングと精密な検査を行い、お口の環境を改善するための細やかなサポートを心がけています。

お子さまと親御さまが安心して治療を受けていただけるよう、落ち着いた雰囲気と充実した設備を整えております。

治療に際してのよくある疑問やご不安な点にお答えいたします。ほかにも気になることがあれば、お気軽にお問い合せください。